:株式会社設立 の記事一覧 – 株式会社のキホン解説 会社設立ナビ

HOME » 株式会社設立

株式会社設立

株式会社設立の費用

会社設立をするときにまず会社形態を決めると思いますが、日本ではほとんどの企業が株式会社ですから、株式会社設立に向けて動き出す人が多いです。
会社形態には株式会社のほかに合同会社や合名会社、合資会社とありますが、株式会社はその中でももっとも設立にかかる費用が高いと言われています。

それでは株式会社設立にかかる費用はどのくらいなのか、またほかの会社形態と比べてどのくらい違うのか比較してみたいと思います。
はじめに株式会社設立の手続きにかかる費用ですが、これはまず定款の作成にあたって紙の定款にする場合は印紙代40,000円がかかり、公証役場での認証手数料が50,000円かかります。

定款の作成を紙ではなく電子定款にした場合は印紙代40,000円がかかりませんので、現在はコストカットもできることから電子定款が主流になっています。
加えて謄本手数料などが2,000円程度かかります。

そして登記手続きをする際には登録免許税150,000円かかりますので、手続きにかかるトータルの費用はおよそ200,000円〜240,000円程度になります。
対して合同会社の設立にかかる費用と比較してみると、合同会社は定款の認証が必要ないので公証役場での認証手数料がかかりません。
≫ 『株式会社設立の費用』

役員の決め方

株式会社設立にあたって役員の決め方は悩みどころのひとつだと思いますが、従来までは株式会社の場合最低でも4人の役員を置くことが原則となっていました。
これは取締役が3人、監査役が1人の計4人で株式会社を設立するなら少なくとも4人はいなければならなかったというわけです。

≫ 『役員の決め方』

株式会社設立登記申請書の書き方

株式会社を設立するためには会社名や会社の所在地、事業内容などの基本事項や会社の組織図となる機関設計を決めたり、資本金の調達をしなければなりません。
そしてそういった情報を定款よ呼ばれる書類にまとめておき、最終的に登記申請をしてそれが通れば晴れて法人となります。

≫ 『株式会社設立登記申請書の書き方』

株式会社設立するにあたって

日本にはたくさんの会社が存在しており株式会社・合同会社・合名会社・合資会社と4種類ありますが、その中でも圧倒的なシェアを占めているのが株式会社です。
日本の会社のほとんどが株式会社と言ってもいいくらいですし、会社を設立すると聞くと株式会社をイメージするはずです。

そんな超メジャーな株式会社ですが、設立するにあたって覚えておきたいのが株式会社とはどんな会社か?という点です。
ここは基本中の基本となる部分なので必ず頭に入れておきましょう。

≫ 『株式会社設立するにあたって』

株式会社設立にかかる登録免許税

これから株式会社設立をするときには、必要な費用がたくさんあります。
その中の1つが登録免許税です。
税と名が付きますが、日常生活で払ったことがある人は少ないことでしょう。
どんな税金なのか、いつ必要なのかといろいろと疑問が出てきて、心配でたまらなくなるかもしれませんが、詳細を確認すれば特に難しいものではありません。
≫ 『株式会社設立にかかる登録免許税』

株式会社設立の資金について

株式会社を作ろうと決意された人もたくさんいらっしゃると思います。
そんなときまず用意すべきなのはお金です。
会社設立の手続きは非常に複雑で頭が痛くなりますが、どれだけその手続きに通じていても、株式会社設立資金がないと、絵に描いた餅です。
手続きを進めようとしてもお金がないと手続きが完了しないため、完璧な事業計画など作っていても、株式会社を作れません。
≫ 『株式会社設立の資金について』

株式会社設立に必要な資本金

現在、世の中にはたくさんの会社があります。
そのほとんどが株式会社で、ホームページを見れば社名や所在地、代表取締役の氏名など、基本的な情報を確認できます。
それらの情報を見てみると、資本金という情報があることに気づくでしょう。
これもその会社のステータスを示す重要な情報の一つで、実は株式会社設立をするときには、決めるべき条件の一つです。
≫ 『株式会社設立に必要な資本金』

株式会社設立登記申請書とは

株式会社を設立するための最後の難関となるのが、法務局での登記の手続きです。
ここでは手数料として10万円以上のお金が必要ですし、法務局という普段はまず用事のない事務所に出向き、登記という専門の手続きをしないといけません。
これだけでも十分なくらい眩暈がしそうですが、このときには専用の添付書類や申請書類の類の用意も、ミスなく完璧にやらないといけないのです。
もしミスがあったら、提出書類の不備として申請が却下されますから、普段はそこまで完璧主義でない人でも、いやでも完璧にやらないといけません。
≫ 『株式会社設立登記申請書とは』